SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

仕事にも人生にも躍動感を!組織に協働と躍動を生み出す女性コンサルタント、インディプロス代表のブログ

<< がんばれ新社会人 | main | 人事の役割って何だ??という方へ・・・ >>
頭を使うことを諦めない
 
頭が良いとか、仕事がデキるとか、そういうものは、持って生まれたもの
として語られることが多いです。


たしかに、もともとの地頭のよさが影響していることも十分にあるとは
思うのですが、でも、それよりも大きな差を生むのは、

「頭を使うことを諦めていない/怠っていない」

ということではないかな、と思います。



顧客志向とか、品質重視とかいうものも、結局は、

「顧客にとって最善かどうかについて、いかに粘り強く頭を使い続けたか」

「よりよいものを作り上げるために、いかに徹底的にPDCAを繰り返したか」

ということだと思います。


そうして出てきたアウトプットを見て、人は、頭が良いとか、仕事がデキる
という風に評価をするんですよね。



で、「頭を使うことを諦めない」ということは、地頭のよさなどの
先天的なものとは異なり、誰にでもできる。

もちろん、その質や効率には個人差があるかもしれないけれど、

 効率が悪ければその分時間をかける。

 質が悪ければ、他人を巻き込む。

ということで、ある程度補完ができると思います。



でもそれは、そういう頭の使い方ができるだけの、時間的・精神的が
あってこそ。

自分にゆとりがないと、いくら頭が良くても、いくら仕事がデキると
言われたことがあっても、急速に仕事の質は低下してしまうと思います。



だから、セルフコントロールって本当に大切。

自分がベストの状態でいられる環境を自分自身で作ることができること。

頭を使うことを諦めなくてすむ状況を作れること。


その大事さを、なんだか実感している今日この頃です。




| 起業家として、コンサルタントとして... | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://pro-blog.indipros.com/trackback/1141522