SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

仕事にも人生にも躍動感を!組織に協働と躍動を生み出す女性コンサルタント、インディプロス代表のブログ

<< 「富士桜」に行ってきました。 | main | 新作が出来上がりました >>
ストレッチ
 
昨夜は、久々にセミナーに参加しました。


ずっと、経営戦略コンサルタントとして第一線で活躍し、
今ではビジネススクールの教授としても大人気の方が講師のセミナー。

私にとっては、とても興味深い内容で、得るものが多く、
非常に有意義な時間でした。



中でも、思わず ウン、ウン と大きく頷いてしまったのは、
「ストレッチ」ということについて。


仕事でストレッチするとか、ストレッチした目標を立てるとか、
よく言うけれど、それってどういうことなのか。



講師の方の答えは、

「今の目の前の仕事に対して一生懸命取り組んで、とても苦労して、
 真剣に頑張っていると、なんだかストレッチしたような気になる。

 でも、それは本当の“ストレッチ”ではない。

 自分にとって、あるいは会社にとって新しいことに取り組んで、
 右も左もわからない中で、いろんな人を説得し、巻き込んで、
 大勢の人を動かしていく。

 そういう経験が、人をストレッチさせるのだ」


ということでした。


まさにその通りだなぁ、と思いました。



自分の責任範囲の中だけで事を進めるのではなく、人を巻き込み、
自分以外のことにも責任を負い、

自分のコントロール外の人やモノを動かしていく。


それ以上に難しいことは無いし、それ以上に学ぶことの多い場は
無いのかもしれません。



私自身の経験を振り返ってみても、自分発で新しい企画を立て、
いろんな人の協力を仰いで仕事を進めたときは、

毎日がとてもエキサイティングだし、日々が勉強でした。


そして何より、結果が出たときの達成感は格別で、
自信を持って「これをやりました!」と言えるものができて、
とても嬉しかったです。



そういえば最近は、目の前の仕事には精一杯の力を尽くして
頑張っているけれど、なんだか新しい仕掛けをしていないなぁ。

・・・というより、そういうことに臆病になっている自分が
いるんじゃないか。

自分が成長できる場を、自分自身で十分作り出せていなかったのでは・・・?


ちょうどここ何日か、そんなことを考えていました。



新しいことを始めるときって、「上手くいかなかったらどうしよう」
とか、いろいろと悩みがちですが、

あれこれ心配する前に、まずは自分から仕掛けてみるって、
いろんな意味で大事だよな、と、改めて気付かされました。



タイムリーにも、ちょうど動き出したプロジェクト。

頑張ります!







| 起業家として、コンサルタントとして... | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://pro-blog.indipros.com/trackback/1258131